CHANEL バッグ キャビアスキン 革 破れ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

昨日の日中は暖かかったですが、夕方から冷えてきて、

帰宅するころにはすっかり寒くなっていました。

この気温の変化で体調を崩しやすくなるそうなので、

しっかり栄養のあるものを食べて、ゆっくり休養を♡

忙しい方ほど 身体を休める時間を作ってほしいです。

 

このお仕事をしてから心温まることが多いです。

ご依頼品が、息子さんの初給料でプレゼントされたバッグやお財布とか

奥様からのプレゼントのお財布、ご主人からのプレゼントのバッグ

とお聞きすることが何度かありました。

それだけでも気持ちがホッと温まる気がしますが、そのバッグやお財布を

お手入れして、もっと長く愛用したいというお客様のお気持ちが素敵だな~

と感じます。 私も自分の持ち物を見直してみようと思いました。

桜の可愛らしい絵が描かれているルイ・ヴィトンの長財布を持っているんですが、

使い込んで中央部分の絵が消えています。絵柄も可愛らしすぎてもう使いづらい(>_<)

もう何年もクローゼットに入ったままです。

お家でしまっておくぐらいなら、リカラーして使ってみようかと思っています。

何色にしようか、検討してるところです。

ルイ・ヴィトンオリジナルでは無くなってしまいますが、

思い出の品を違う形で使ってみたいと思います。

作業したときは、ブログに載せますね♬

 

今日はシャネルのマトラッセ バッグの角スレを修復しました。

擦れて革が破れて、中のパイピングが見えています。

まずは、パイピングを見えないように下地をしっかり作ります。

下地を作ったら、色修復で綺麗に仕上げます。

リペア前↓

リペア後↓

きれいに修復できました。パイピングが見えるほど擦れてしまった状態が続くと

穴が広がっていくのも早いので、早めの修復がおススメです。

 

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください