CHANEL バッグ キャビアスキン 革 ひも 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

10月も今日でお終いですね。一か月がアッという間です。

今月は気分を上げてくれるような言葉をいただくことが続き、嬉しい月でした。

『ありがとう』など、感謝を表す言葉は特に嬉しい♡

そして、「美味しい」の言葉も嬉しいものです。

作ったお弁当で、『美味しい』と言われたことをちょっと紹介しますね。

いつもの生姜焼き弁当を作った時に少し手を加えたんです。

本当に簡単なこと……

生姜焼きのたれを少し白飯にかけ、その上から焼いた生姜焼きのお肉を乗せて

その上から又たれを少しかける。

これをしただけで、『美味しい~』を連発されました(^^)

とてもジューシーな感じが良かったそうです。

ただ、かけすぎるとお弁当の汁漏れが怖いですね。ここは気を付けないと!

生姜焼きのたれは、「エバラ 生姜焼きのたれ」です。

先日 見つけて買ってみたら、お手軽なのに美味しい!

興味のある方は、試してみてください♡おススメです!

 

今日は、シャネルのキャビアスキン 巾着型バッグの革ひも部分の修復です。

お色は、黒です白っぽくなってしまい、少し目立ちます。

どうしてもバッグの開け閉めで擦れてしまいますよね。

クリームなどで保湿をすれば一時的に黒くなりますが、直ぐに元に戻ってしまいます。

色をしっかり入れてみましょう。

リペア前↓

dscn0082

リペア後↓

dscn0086

しっかりお色を入れて保湿をしたので、潤った本来の艶が出ました。

キャビアスキンも生き返ったようですね♪

バッグなどの革製品は、早めの修復がおすすめです。

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください