印伝のバッグ ハンドルのスレを綺麗にしました!

Pocket

こんにちは(^^)スマイルグループリペアセンターの小田切です。

車の故障って、困りますね。

先日 出先で愛車のエンジンがかからなくなり、ぞっとしました(+o+)

当たり前のように使えるものが、突然使えなくなると困りますよね。

その時は、電子キーの電池切れと思い、交換してエンジンがかかり、

帰宅しました。ふと、不安になり、一度エンジンを切った後、

再びかけようとしてもかかりません。なぜ?警告マークが出ています(+o+)

即 ディーラーの人に電話してみました。

数週間前に車の整備点検済みのこと、キーの電池交換済みのこと、

カタログの操作マニュアルをすべて試したこと、現在の車の様子などを伝えました。

とても丁寧な対応と具体的な質問に不安も消えました♡

翌日 ディーラーの人に来てもらい、部品交換をしてもらって助かった!

対応が早く、効率的に作業してもらったので、故障したにもかかわらず、

嫌な思いはしませんでした!

人の対応って、大切だとつくづく感じた日でした♡

事前に情報を伝えたり、聞いたりして準備をすることが、

効率的に短時間で物事を進めるコツですね。

 

今日は、印伝バッグのハンドルをリペアしました!

印伝(いんでん)って、ごぞんじですか?

甲州(山梨県)に400年以上にわたり伝承されてきた鹿革に漆で模様付けした

伝統工芸なんです。高級感があって、素敵なんですよ!

小物入れ、財布、バッグと種類も柄もあるので、

山梨にいらしたときは、ぜひ ご覧ください。

バッグの状態は良かったのですが、ハンドルやフチなどの擦れと

マチ部分の若干の退色がありました。

リペア前↓

RA5-16印傳B3

リペア後↓

RA5-16印傳A3

素敵に仕上がりました♪

黒は、スレが目立ってしまうので、色を入れると綺麗になった!と特に感じます。

お客様で、お手軽に靴墨で塗ってしまう方がいましたが、バッグの中や洋服に

色がついてしまい、お困りになっていました。

バッグも靴と同じ革と思い、メンテナンスをされると思わぬダメージを

受けることもありますので、お気を付け下さい。

メンテナンスは、プロの当社へご依頼いただけると幸いです♡

repairLP


↓↓↓お問い合わせはコチラ↓↓↓

スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

Pocket