CHANEL バッグ キャビアスキン 革 破れ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

昨日の日中は暖かかったですが、夕方から冷えてきて、

帰宅するころにはすっかり寒くなっていました。

この気温の変化で体調を崩しやすくなるそうなので、

しっかり栄養のあるものを食べて、ゆっくり休養を♡

忙しい方ほど 身体を休める時間を作ってほしいです。

 

このお仕事をしてから心温まることが多いです。

ご依頼品が、息子さんの初給料でプレゼントされたバッグやお財布とか

奥様からのプレゼントのお財布、ご主人からのプレゼントのバッグ

とお聞きすることが何度かありました。

それだけでも気持ちがホッと温まる気がしますが、そのバッグやお財布を

お手入れして、もっと長く愛用したいというお客様のお気持ちが素敵だな~

と感じます。 私も自分の持ち物を見直してみようと思いました。

桜の可愛らしい絵が描かれているルイ・ヴィトンの長財布を持っているんですが、

使い込んで中央部分の絵が消えています。絵柄も可愛らしすぎてもう使いづらい(>_<)

もう何年もクローゼットに入ったままです。

お家でしまっておくぐらいなら、リカラーして使ってみようかと思っています。

何色にしようか、検討してるところです。

ルイ・ヴィトンオリジナルでは無くなってしまいますが、

思い出の品を違う形で使ってみたいと思います。

作業したときは、ブログに載せますね♬

 

今日はシャネルのマトラッセ バッグの角スレを修復しました。

擦れて革が破れて、中のパイピングが見えています。

まずは、パイピングを見えないように下地をしっかり作ります。

下地を作ったら、色修復で綺麗に仕上げます。

リペア前↓

リペア後↓

きれいに修復できました。パイピングが見えるほど擦れてしまった状態が続くと

穴が広がっていくのも早いので、早めの修復がおススメです。

 

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

HERMES ブランド カデナ 革 汚れ クリーニング 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

今日は、エルメスのバッグに付いているカデナを綺麗にしたのを紹介しますね。

『カデナ』とは、鍵の凹のほうです。

リペア前↓

リペア後↓

汚れているのを取るだけでは、きれいになりませんでした。

薄い黒いシミが残ってしまったので、薄く色補修をして自然な感じに仕上げました。

汚れが浸透してしまうと、クリーニングでは落ちないことが多いんです。

そんな時は、色修復で綺麗に♡ 

シミや傷も目立たなくなったり、きれいになったりします。

周囲と違和感なく、色修復することが大切ですよね。

カデナは、バッグと色を合わせてきれいにしました(^^)

キャプチャ

フェイスブックもはじめました!

FB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

Pocket

GUCCI ブランド 財布 ブラウン 革 色剥がれ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

最近 お客様から元気をもらったり、活力のような力を頂くことが多いです。

この場を借りてお礼申し上げます♡

今朝もバッグの仕上がりを喜んでいただけたというお礼メールを頂き、

とてもありがたく、良い一日のスタートを切ることができました(^^)

いつもお客様とのやり取りで、お客様の穏やかな話し方に

私も自然と落ち着いて丁寧にお話しできることが多いです。

私もそんな話し方を心がけたいものです。

 

今日は、グッチの長財布の色剥がれとファスナーを修復しました。

内側のファスナーを閉めても閉まらないので、部品交換と

色剥がれたフチの部分色修復をしました。

ファスナーの不具合は、修理で多いですね。

ファスナー修理と一緒に色修復やクリーニングをして、

お財布をまたお使いになれるようにされる方が多いです。

今日は色修復のご紹介ですが、次はファスナー交換も載せようかな~

リペア前↓

リペア後↓

きれいに修復できました。ファスナーが閉まらず、使えなかったお財布が

使えるようになり、色修復で外見も復活したのでまた活躍できそうですね♬

ファスナーだけでなく、スナップボタンなどの交換もできるんですよ。

コインケースのスナップボタンがゆるくなってお困りの方はご相談下さい(^^)

キャプチャ

フェイスブックもはじめました!

FB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

Burberrys ブランド バッグ 革 色剥がれ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

今日は、『土用丑の日』なんですよ。

土用の丑の日の「丑」というのは十二支のうちの「丑」のことで、

十二支は日付や時刻、方角などにも使用されており、

土用の約18日の間にある「丑」に当たる日が「土用の丑の日」と呼ばれています。

今日もウナギを食べる方が多いいかな~(*^_^*)  実は、うなぎの旬は冬。

冬を越すために脂肪を蓄え、脂がのっていて身も柔らかく美味しい時期だそうです。

お店で食べるときは、時間に余裕のあるときで無いと駄目ですよね。

待つのも楽しみの一つ!と思える余裕があるときで無いと行けないです(>_<)

今日は、スーパーでウナギを買って、お家で食べることにします。

買ってきたウナギを温める時に、お酒を少しかけてから蒸したり、

電子レンジでチンしたりすると臭みがなくて美味しく温められますよ♪

お家にバーナーをお持ちの方は、たれをかける前にウナギの表面をバーナーで

焼き目を付けると香ばしくなるのでおススメ。

お魚、お肉、プリンなどに焼き目をつけるとお手軽なのに好評なんです♬

使う時には、十分気を付けなければなりません… 食器など 燃やさないように!

 

今日は、バーバリーのショルダーバッグの修復をしました。

全体的に革が乾燥していて、擦れている箇所は白くなっています。

それほど汚れは付いていないようです。

リペア前↓

リペア後↓

しっかり革を潤して、色修復をしました。艶も出て綺麗になりました♬

乾燥したままの状態にしておくと、深いシワができてしまったり、

ひび割れしてしまうこともあるんです。人のお肌と一緒ですね。

しっかりメンテナンスをして、シワやひび割れを防ぎましょう♡

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

 

Pocket

Dior ブランド バッグ 革 色褪せ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

最近 玄関に靴が収納しきれなくなってきました。

今週末に整理して、きちんと収納したいです。

年末に処分するものは処分したので、どんな風に整理するかが問題です。

ネットで収納技など検索して、我が家にあった収納をしようと思います。

まずは、出しやすく、しまいやすいのが一番です!

年末に磨ききれなかった靴のお手入れもしようかな~

つい下駄箱に入れっぱなしになりがちなので、これを機に換気もするといいですよ♪

 

今日は、ディオールのハンドバッグの色褪せ修復をしました。

このタイプのバッグは、黒以外にも良く来ます。素敵ですよね。

ピンクや茶色、白も来たことがあったかな~

今回のバッグは、色褪せと擦れが見られます。

リペア前↓

リペア後↓

擦れて青っぽくなっていた革も本来の黒になりました。

十分に保湿もして、ツヤツヤの革です!

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket