CHANEL バッグ カンボン 内側 汚れ シミ 洗浄 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

11月も今日が最終日。明日から師走の12月です。

アッという間に新年を迎えることになりそう(>_<)

年末の大掃除を軽減させるためにも、

書類、道具などのお手入れと片づけを進めます!

効率よく事を進めるには、準備は必要ですよね(*^_^*)

12月はやることが多い月ですが、忘年会・クリスマス会と

遊びも楽しみたいです♪ 

まずは、美味しいシャンパン、美味しい料理のレシピを探そうかな~

 

今日は、シャネルのカンボンライン トートバッグの内側の汚れを取りました。

バッグの中に大きなシミと汚れがついたので使えず、

そのままの状態でおいてあったそうです。

できるだけ綺麗にしてほしいとの依頼です。

薄黄色いものが生地の繊維に詰まっています。その周囲に黒ずみがあります。

シミが付いて時間が経過したとのこと。

リペア前↓

rb11-41b2

リペア後↓

rb11-41a1

表面の汚れは綺麗に落ちました。

繊維の奥の方に浸透してしまった箇所はごく薄く残っていますが、

バッグの中に生地をおさめるとわかりません。

オゾン洗浄してあるので、除菌もされていて安心です。

バッグは、使っていれば汚れてしまいます。思わぬシミが付くこともありますよね。

ついてしまったシミをそのままにしておくと取りづらくなるので、

早めの対応がバッグを綺麗な状態を維持できるコツなんです。

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

Bottega Veneta バッグ ダークブラウン 革 スレ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

そろそろ 『おせち』や『年末年始に食べる食べ物』の予約をする方もいるのでないですか?

一昨年、親類が集まるので、その年は新鮮なカニをみんなで食べようと、

北海道からタラバガニを取り寄せました。

早くから予約したこともあって、とても新鮮!!

いや…新鮮すぎて私の手に余り、ひと騒ぎしました。

凍っていたので、台所のシンクに置いておいたら、

一時間ぐらいすると動き始めました。

コンパクトになっていた足も伸ばし始め、

食べやすく切るなんて怖くてできない(>_<)

慌てて魚屋さんに持ち込み、食べられるようにカットしてもらいました。

車で持っていく時も、発泡スチロールの蓋が動くたびにドキドキでした。

翌年からカットされているものを買うことにしています。

新鮮すぎるカニにご注意です(*^_^*)

私が思案している時に、お風呂場で飼おうかと子供達の会話を耳にしたので、

子供たちは食べれないかな~と心配しましたが、意外にたくましかった.

感謝しつつ、美味しく食べていました。

 

今日は、ボッテガのショルダーバッグの擦れ修復をしました。

お色はダークブラウンで、角やバッグの口周辺が擦れています。

リペア前↓

rb11-36b4

リペア後↓

rb11-36a1%ef%bc%90

ダメージ部分もきれいに修復できました(^^) 艶も出て革が甦りましたね。

気に入って使っていると、革はなじんできたり、革独特の風合いを楽しめます。

使い込めば、当然擦れたりしますので、そこで修復すれば又長くお使いになれます♡

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

Gucci 財布 シマ 黒 レザー 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

今日は、『フランスパンの日』とテレビで言っていました。

たくさんの人においしいフランスパンを食べてもらいたい。

そんな職人の想いから11月28日を「いいフランスパン」と読み、

「フランスパンの日」として正式に記念日認定されたそうです。

個人的にもフランスパンは、大好き♡ 

外側がパリッとして中がふわっとするのが何とも美味しい(*^_^*)

ポンパドールで売っているチーズの角切りがゴロゴロ入ったフランスパンが

特にお気に入りです♪ 食べたくなってきました。

子供のころは、硬い食べ物を食べたほうが良いと言って

硬いものを食べさせられたものですが、今は違う考え方もあるようです。

先日 歯医者さんで、歯を食いしばるような強い力をかけると

歯にも歯茎にも良くないと言われました。

虫歯でもないのに痛みが出たり、歯が割れたり、顎が痛くなったり。

偏頭痛、肩こり、歯茎がやせるといった症状も出ることがあると聞きました。

昔は良いと思っていたことで、実は違った!ということはあります。

色んな所から新しい情報を得ることって大切だな~と感じます。

 

今日は、グッチ シマの黒い長財布の修復をしました。

フラップの角もお財布の下の方の角も擦れています。

ツヤも欲しいですね。

リペア前↓

rb11-35b2

リペア後↓

rb11-35a1

汚れを取って、丁寧に保湿。色修復もして、きれいに仕上がりました。

また、活躍してくれそうです♡

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

CHANEL バッグ カンボン 黒 革 キズ スレ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

ここ山梨でも雪が降りました。

甲府の方は積もることもありませんでしたが、少し山の方に行くと積もっています。

 

先日の祝日に東京の友人が昇仙峡の紅葉を見たいということで行ってきました。

雪の降る前で良かった…(*^_^*)

昇仙峡へ行くのも十年ぶりぐらい。いつでも行けると思うと行かないものです。

ロープウエイにこんなに乗っても大丈夫?と心配になるぐらい大勢乗り、

ちょっとしたスリルを味わいました。

紅葉も綺麗で、素晴らしい景色を見てきました。

富士山が見えなかったのが残念だったな~

ロープウエイの発着所から見る景色も良かったです。

遠くにある荒川ダムの青い色、その周辺に紅葉が映えて綺麗でした。

 

ロープウエイを上ったところの売店に面白いものが売ってました。

旧一万円札を細かく切ったものを和紙に織り込んで、封筒やお財布に入れるお守りが作られて売ってました。

その封筒に購入した宝くじを入れておくと、当たる!!と売店のおじさんは力説。

これを作るのに許可をなかなかもらえなかった…など、お話が面白かったです。

封筒の金額は1,500円ぐらいから何段階かありました。

お守りは300円ぐらいだったかな。お手頃なお値段ですよね。

過去に宝くじをこの封筒に入れて当たった方の新聞記事が飾られていました。

何だか当たりそうな感じがしましたが、宝くじを買う気がないので

封筒は買いませんでした(*^_^*) お土産も工夫だな~♬

 

駐車場から徒歩五分ほどのところに

『仙娥滝(せんがたき)』

という滝があるのですが、お散歩がてら見るといいですよ。

何故か心が落ち着く…そんな場所です。

 

 

今日は、シャネル カンボンライン トートバッグの修復をしました。

先日もカンボンの修復をしましたが、またご依頼がありました💛

ありがたいことです♪

角が擦れて、爪痕のような細かい傷が全体的についています。

革も乾燥していますね。

リペア前↓

rb11-25b1

リペア後↓

rb11-25a3

リペア前↓

rb11-25b2

リペア後↓

rb11-25a2

スレも細かいキズも綺麗に修復できました。

今回もしっかり保湿しましたよ(^^)

使用感の感じられたバッグも甦りました。

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

Pocket

CHANEL 長財布 マトラッセ 黒 革 スレ 修理

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

最近 お客様からのお問い合わせで、

「色褪せたバッグと細かい傷とくすみが気になるジュエリーをきれいにしたいのですが、一緒に送っていいのですか?」

と聞かれることが何度かありました。

もちろんOKです!!

当社では、バッグやお財布の修復の他に、

指輪などのジュエリーの磨きや時計の修理・オーバーホールもしています。

ジュエリーは、4点まとまらないと往復送料無料になりませんが、

革製品や時計と一緒にお送り頂ければ、ジュエリー1点でもOKです!

夏に活躍したパンプスや革バッグ、ジュエリーなどを

それぞれプチプチに包んで、一つのダンボールで送っていただいたり。

参考までに、お知らせさせていただきます♡

 

今日は、シャネルのマトラッセ 長財布のフチ擦れと全体のメンテナンスのご依頼です。

革が少し乾燥してツヤが無くなっています。

フチの修復と革をしっかり保湿をして、本来のツヤも取り戻したいと思います。

リペア前↓

rb11-27b2

リペア後↓

rb11-27a4

フチの修復も綺麗に仕上がりましたが、色もワントーン濃くなりキレイ(^^♪

しっかり革を保湿して、ツヤの出るように磨くと

シャネル本来のツヤが甦りました!

キャプチャ

repairFB


スマイルグループ リペアセンター

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7

TEL 0120-980-243 / 055-279-7303(センター直通)

Mail repair@smile1.co.jp

 

 

 

 

Pocket